2020.7.26 17:03

高校生シャドーボクシングチャレンジ2020、審査員に井上尚弥ら/BOX

高校生シャドーボクシングチャレンジ2020、審査員に井上尚弥ら/BOX

2018年全日本選手権でテレビ中継のゲスト解説を務めた井上尚弥。今度はシャドーボクシング動画の審査員を務める(写真提供:日本ボクシング連盟)

2018年全日本選手権でテレビ中継のゲスト解説を務めた井上尚弥。今度はシャドーボクシング動画の審査員を務める(写真提供:日本ボクシング連盟)【拡大】

 日本ボクシング連盟は26日、「高校生シャドーボクシングチャレンジ2020」を開催すると発表した。今年の高校生の全国大会がすべて中止や延期となったことを受けてのもの。

 同連盟に選手登録済みの現役高校生(男女不問)が、自身のインスタグラム、ツイッター、フェイスブックのいずれかで名前や学校名などを明記し、指定のハッシュタグをつけ、シャドーボクシングをしている30秒以内の動画を投稿することで応募できる。応募期間は8月1日から16日まで。

 投稿された動画をWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(27)=大橋=ら、新旧の世界王者、五輪メダリストらが審査。8月22日に同連盟の公式サイトやSNSで「井上尚弥賞」などと、優秀賞に選出した審査員の名前がついた賞を発表する。詳細は同連盟の公式サイトを参照。

  • 高校生シャドーボクシングチャレンジ2020