2020.7.16 20:10

日本スポーツグランプリ、陸上の大日向暁子さんら受賞

日本スポーツグランプリ、陸上の大日向暁子さんら受賞

 日本スポーツ協会は16日、長年スポーツを続けて功績を残した高齢の競技者をたたえる「第15回日本スポーツグランプリ」の受賞者に、陸上女子三段跳びで年代別の世界記録を持つ長野県の大日向暁子さん(70)ら8人が決まったと発表した。書面決議の理事会で承認された。表彰式は新型コロナウイルス感染防止のため中止する。

 また、新型コロナの影響で活動自粛を余儀なくされた小規模なスポーツ団体などを対象とした支援事業のため、特別委員会の設置を決めた。経常収益が約40億2100万円、経常費用が約40億7500万円の2019年度決算も承認した。