2020.7.11 10:13

NHLは労使協定延長、五輪参加へ 8月1日再開

NHLは労使協定延長、五輪参加へ 8月1日再開

 北米プロアイスホッケーNHLと選手会は10日、2021~22年シーズンまで有効だった労使協定を25~26年シーズンまで4年延長したと発表した。国際アイスホッケー連盟や国際オリンピック委員会(IOC)と合意すれば、NHL選手は22年に北京、26年にイタリアで行われる冬季五輪に参加できる。18年平昌大会はリーグが中断せず不参加だった。

 新型コロナウイルスの影響で中断しているシーズンが8月1日にカナダのトロントとエドモントンで再開することも正式決定。東西のカンファレンス上位12チームによるプレーオフを経て、スタンリー・カップ決勝は9月22日からエドモントンで行われる。(共同)