2020.6.30 14:52

オールスター出場のネッツ・ジョーダン、新型コロナ感染で今季残りシーズン欠場

オールスター出場のネッツ・ジョーダン、新型コロナ感染で今季残りシーズン欠場

ネッツのデアンドレ・ジョーダン(ロイター)

ネッツのデアンドレ・ジョーダン(ロイター)【拡大】

 米プロバスケットボール、ネッツのスター選手、デアンドレ・ジョーダン(31)が新型コロナウイルスに感染したことを公表し、7月30日(日本時間31日)に再開する今季残りのシーズンの出場を取りやめることを明かしたと、TMZ(電子版)が29日(同30日)伝えた。

 開幕を目前に控えたNBAに再び衝撃が走った。TMZは「オールスター出場経験もある31歳はこの日自身のSNSで『来月のシーズン再開をを前にして、新型コロナウイルスの検査で陽性となったことが昨日判明し、今日再度確認された。この結果を受け、再開される今季残りのシーズンにはチームの一員としてプレーしない』とつずった」と伝えた。

 身長211センチのジョーダンはネッツのセンターとして、今季1試合平均8得点、10リバウンドをマーク。ネッツでは今週、スペンサー・ディンウィディー(27)も同ウイルス感染を公表したが、今季プレーするかどうかはまだ明らかにしていない。

 TMZは「現在、ネッツは東カンファレンス7位につけているが、7月の再開後はセンターのレギュラー選手を欠くことになる」とした。