2020.6.28 18:00

比嘉大吾、井岡一翔と同じマネジメント会社と契約/BOX

比嘉大吾、井岡一翔と同じマネジメント会社と契約/BOX

 マネジメント会社のトラロックエンターテインメントは28日、プロボクシング元WBC世界フライ級王者の比嘉大吾(24)とマネジメント契約を結んだと発表した。今後、国内外の活動をサポートする。

 比嘉は2017年5月にWBC世界同級王座を獲得。18年4月の3度目の防衛戦で計量失格となり、王座を剥奪された。その後、ボクサーライセンス無期限停止処分を受けたが、19年9月に処分が解除された。

 今年の2月13日に約1年10カ月ぶりの復帰戦としてノンタイトル8回戦を行い、6回TKO勝ちしたが、3月に白井・具志堅スポーツジムとの契約を更新せずにジムを離れた。プロデビュー戦から15戦連続KO勝利の日本記録を持つ、強打が武器の身長161センチの右ファイター。プロ戦績は17戦16勝(16KO)1敗。

 同社にはWBO世界スーパーフライ級王者の井岡一翔(31)=Ambition、ボクシングで東京五輪男子フェザー級日本代表候補の堤駿斗(20)=東洋大3年=らが所属している。