2020.6.28 17:30

日本ボクシング連盟、東京五輪代表維持を理事会で報告

日本ボクシング連盟、東京五輪代表維持を理事会で報告

特集:
東京五輪競技ニュース

 日本ボクシング連盟は28日、オンラインで理事会を開き、既に東京五輪の代表に決まっていた男子ウエルター級の岡沢セオン(鹿児島県体協)、女子フライ級の並木月海(自衛隊)ら男女6選手の代表権を五輪の1年延期決定後も維持することを正式に報告した。