2020.6.8 19:22

高梨沙羅、新型コロナウイルス感染症対策のチャリティー活動参画/ジャンプ

高梨沙羅、新型コロナウイルス感染症対策のチャリティー活動参画/ジャンプ

特集:
高梨沙羅
サイン入りグッズを出品した高梨沙羅(博報堂DYスポーツマーケティング提供)

サイン入りグッズを出品した高梨沙羅(博報堂DYスポーツマーケティング提供)【拡大】

 ノルディックスキー・ジャンプ女子で、2018年平昌冬季五輪銅メダリストの高梨沙羅(23)=クラレ=が8日、新型コロナウイルス感染症対策の支援プロジェクトに参画したと発表した。慈善競売サイト「ヤフオク! エールオークション」に、W杯女子の山形・蔵王大会で使用したゴールドビブスとゴーグルをサイン入りで出品した。商品の落札額は支援基金に寄付する。

 高梨は「私たちができることは感染を広げないという一人一人の意識と、(医療従事者ら)支えてくださっている方々への感謝の気持ちを持ち続けること」などとコメント。新型コロナの一日も早い収束を願った。