2020.5.31 16:31

サニブラウン「近い目標は五輪金」中高生とのトークイベントで決意/陸上

サニブラウン「近い目標は五輪金」中高生とのトークイベントで決意/陸上

マネジメント会社が企画したオンラインでのトークイベントで中高生と交流したサニブラウン(右下、UDN SPORTS提供)

マネジメント会社が企画したオンラインでのトークイベントで中高生と交流したサニブラウン(右下、UDN SPORTS提供)【拡大】

 陸上男子100メートル日本記録保持者のサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が31日、中高生とのトークイベントをオンラインで行い、東京五輪での金メダル獲得を目標に掲げた。

 所属するマネジメント会社「UDN SPORTS」の企画で、若き陸上選手の質問に答えた。一番の目標を問われると「近い目標は五輪の金メダル。長い目標だと100、200で世界記録を出したい」と力を込めた。

 世界記録は100メートルが9秒58、200メートルが19秒19で、ともにウサイン・ボルトが保持する。サニブラウンの自己記録は100メートルが9秒97、200メートルが20秒08。昨秋の世界選手権は100メートルのみに個人種目を絞って出場し、準決勝敗退だった。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて練習を控えていたが、25日から再始動。約2カ月ぶりにトラックを走ったという。21歳の大器は五輪の延期について「時間が増えたとポジティブに捉えれば、やれることは増える」と受け止めた。