2020.5.20 05:00

全柔連、全国各地での稽古再開へ 22日か23日にガイドライン公表

全柔連、全国各地での稽古再開へ 22日か23日にガイドライン公表

 全日本柔道連盟(全柔連)は19日、新型コロナウイルスに関する対策委員会をオンラインで開き、全国各地での稽古再開に向けたガイドラインを今月22日か23日に公表する方針を決めた。

 全柔連は3月上旬から道場などでの集団練習の自粛を要請。屋外でのトレーニングは社会的距離を確保するよう求めている。緊急事態宣言が継続されている残り8都道府県についての方針が決まる21日以降、感染防止の留意点をまとめたガイドラインを発表する。

 電話での代表取材に応じた全柔連の中里壮也専務理事は「状況に合わせて、練習を段階的に再開していく。各都道府県で状況が異なるので難しい」と話した。柔道は道着をつかみ合うなど「3密」が起こりやすく、状況に応じて乱取り自粛など制限を付けながら練習を再開していく方針。