2020.5.19 21:30

リオ7位のタプリン、検査違反で東京五輪アウト CASが処分不服の申し立て棄却/陸上

リオ7位のタプリン、検査違反で東京五輪アウト CASが処分不服の申し立て棄却/陸上

特集:
東京五輪競技ニュース

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は19日、陸上男子400メートルで2016年リオデジャネイロ五輪7位のブラロン・タプリン(グレナダ)がドーピング違反による処分を不服として申し立てた訴えを棄却したと発表した。4年間の資格停止が確定し、1年延期となった東京五輪には出場できない。

 CASは28歳のタプリンが19年に優勝した大会で検査を受けずに会場を離れた過失を認定した。(共同)