2020.5.15 20:22

選手支援の受け付け開始 世界陸連、最大43万円

選手支援の受け付け開始 世界陸連、最大43万円

 世界陸連は15日、新型コロナウイルスの感染拡大で経済的な影響を受けた選手に対する支援の受け付けを始めたと発表した。31日まで公式サイトで申請できる。

 来年夏に延期された東京五輪を目指し、収入が激減した選手が対象。設立された50万ドル(約5350万円)の救済基金から最大で4000ドル(約43万円)を支給する。世界ランキング6位以内の選手、昨年のダイヤモンドリーグで一定の賞金を獲得した選手らは対象とならない。

 セバスチャン・コー会長は「支援を必要とするできるだけ多くのアスリートに提供したい」とコメントした。(共同)