2020.5.11 23:29

47歳のレジェンド葛西が強化指定外れる/ジャンプ

47歳のレジェンド葛西が強化指定外れる/ジャンプ

葛西紀明

葛西紀明【拡大】

 全日本スキー連盟は11日、オンラインで常務理事会を開いて2020~21年シーズンの強化指定選手を承認し、冬季五輪に史上最多の8度出場したジャンプ男子の47歳、葛西紀明(土屋ホーム)が外れることになった。

 1988年12月にワールドカップ(W杯)に初出場した葛西は、故障で離脱したシーズンを除いてW杯に出続けてきた。しかし、19~20年シーズンはW杯で30位以内に一度も入れないなど不振で、強化指定の基準をクリアできなかった。来季は国内大会やW杯の下部大会で好成績を残す必要がある立場となった。

 葛西は14年ソチ五輪のラージヒルで銀、団体で銅と二つのメダルを獲得。22年北京五輪を目指す意向を示している。