2020.4.25 11:53

日本は札幌、蔵王で開催 来季のジャンプW杯暫定日程を発表

日本は札幌、蔵王で開催 来季のジャンプW杯暫定日程を発表

 国際スキー連盟は24日、2020~21年のノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男女の暫定日程を発表し、日本では男子が来年2月6、7日に札幌で個人戦2試合が組まれた。女子は1月9、10日に札幌で個人戦2試合、同15~17日に山形市蔵王で個人戦2試合、団体戦1試合が開催される。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、今年3月から延期となった男子のフライング世界選手権は12月11~13日にスロベニアで実施される。W杯開幕戦は男子が11月21日にポーランド、女子が12月5日にリレハンメルで行われ、男女とも来年2月13、14日に22年冬季五輪の開催地である北京でW杯が実施される。

 また、長野県白馬村では例年夏に男子のグランプリ(GP)が行われていたが、今夏は下部大会のコンチネンタル杯が組まれた。日程は5月の会議を経て正式に決まる。(共同)