2020.4.18 12:07

世界陸連、東京五輪延期でも資格停止期間は延長せず

世界陸連、東京五輪延期でも資格停止期間は延長せず

特集:
東京五輪競技ニュース

 ドーピング違反による資格停止処分が今年までの選手は、来年に延期された東京五輪に出場できるとの認識を世界陸連の独立監視部門「インテグリティー・ユニット」(AIU)幹部が語った。18日、ロイター通信が報じた。

 新型コロナウイルスの影響で主要な大会が行われていない間も資格停止期間として認め、延長しないという。AIUの実務責任者クロージア氏は「異例の事態で利益を得る選手もいるが、資格停止処分は特定の大会を対象としたものではない」と説明した。(共同)