2020.4.7 18:14

関西学生アメフト、春季シーズンの全試合を中止

関西学生アメフト、春季シーズンの全試合を中止

特集:
アメフト

 関西学生アメフト連盟は7日、新型コロナウイルス感染拡大により連盟主催試合だけでなく、各チームの練習試合を含め、春季シーズンに予定していた全試合を中止にすると発表した。

 さらなる感染拡大が懸念される中、ファンや関係者だけでなく、社会全体の安全を最優先に考え、決断したとしている。

 また、所属チームについては5月20日までの間、複数人による練習も禁止するとし、期間については同月中旬に状況をみて再検討するという。

 同連盟には近畿2府4県に岡山、鳥取、徳島3県の60大学が加盟。今春は1部所属チームが対戦する関西学生大会、2、3部のチームによる西日本学生大会の連盟主催試合のほか、各チームの定期戦や交流戦が行われる予定だった。