2020.3.31 12:17

JPC鳥原会長、新日程決定に「敬意表したい」早期決着を歓迎

JPC鳥原会長、新日程決定に「敬意表したい」早期決着を歓迎

 東京パラリンピックの新日程決定を受け、日本パラリンピック委員会(JPC)の鳥原光憲会長は31日「アスリートや競技団体をはじめとする関係者が、一刻も早く新たなスタートに立てるという観点から、心よりの敬意を表したい」とのコメントを発表し、早期決着を歓迎した。

 開幕は来年8月24日で、今夏の計画をほぼ1年スライドさせた日程となる。鳥原氏は「コンディション調整、国内外の代表選考大会の開催などを考えると、混乱を最小限にとどめることができる最良の選択」と評価した。