2020.3.31 21:01

塚原直貴さんがコロナ感染 中村匠吾ら五輪代表所属富士通アドバイザー/陸上

塚原直貴さんがコロナ感染 中村匠吾ら五輪代表所属富士通アドバイザー/陸上

塚原直貴さん

塚原直貴さん【拡大】

 元陸上男子短距離で2008年北京五輪400メートルリレー銀メダルの塚原直貴さんが新型コロナウイルスに感染したことが31日、明らかになった。塚原さんが陸上部のアドバイザーを担う富士通が公表した。

 塚原さんは28日に三重・鈴鹿市での陸上講習会に参加後、発熱のため同県内の病院で診察を受けた。29日になっても熱が下がらず、PCR検査を受けて30日に感染が発覚した。

 現在は入院中。富士通には東京五輪男子マラソン代表の中村匠吾、50キロ競歩代表の鈴木雄介らが所属している。