2020.3.27 15:15

CAS、聴聞会は5月以降に コロナ感染拡大で

CAS、聴聞会は5月以降に コロナ感染拡大で

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、スポーツ仲裁裁判所(CAS)は27日までに、少なくとも4月末までは関係者が出席しての聴聞会を開催しないと発表した。国際スポーツクライミング連盟が東京五輪出場基準の解釈を変更したことに対して日本協会が取り消しなどを求めて提訴した問題は4月1日に聴聞会が予定されていたが、CASから5月以降に延期するとの連絡があったという。新たな日程は未定。

 聴聞会は、未開催の期間が状況次第で延長される可能性や、ケースによってはテレビ会議で行われる場合があるとしている。(共同)