2020.3.27 05:01

愛知県、聖火リレー中止でキャンセル料2億円

愛知県、聖火リレー中止でキャンセル料2億円

 東京五輪・パラリンピックの開催延期に伴い聖火リレーが中止となった影響で、愛知県が沿道警備や会場設営のために委託した業者などへのキャンセル料が約2億円に上ることが26日、県への取材で分かった。県やコースとなっていた15市が負担する聖火リレー関連予算(計約2億6000万円)から充てる。

 約2億6000万円のうち、県の予算は約1億7000万円で、2020年度当初予算案に計上。25日の県議会で可決されたばかりだった。キャンセルしたのは、コース沿いの警備や交通規制に必要なコーンなど資材のリースが大半。