2020.3.26 05:01

伊勢ケ浜親方が審判部長 編成担当に藤島親方ら

伊勢ケ浜親方が審判部長 編成担当に藤島親方ら

 日本相撲協会は25日、大阪市のエディオンアリーナ大阪で大相撲夏場所(5月10日初日、両国国技館)の番付編成会議と臨時理事会を開き、23日に続投が決まった八角理事長(元横綱北勝海)による新体制での職務を決め、理事に復帰した伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)は審判部長に就任した。昨年1月に現役を引退した荒磯親方(元横綱稀勢の里)は記者クラブ担当に配属。審判部には花籠理事(元関脇太寿山)と藤島副理事(元大関武双山)を新たに編成担当として置いた。取組編成や番付編成に携わり、基本的には土俵下で審判長を務めない。