2020.3.26 13:10

日本パラ陸連、東京大会の内定選手を訂正

日本パラ陸連、東京大会の内定選手を訂正

 日本パラ陸連は26日に発表した東京パラリンピック代表の内定を取り消さない選手を16人から14人に訂正した。

 当初発表されたマラソン視覚障害女子の道下美里(三井住友海上)、男子の堀越信司(NTT西日本)については、日本ブラインドマラソン協会が国際パラ陸連の方針を確認した上で、代表として推薦するかどうかを検討する。