2020.3.26 05:02(1/2ページ)

【五輪が延期になって…何思う日の丸戦士】陸上・桐生「僕自身の目標は変わらない」

【五輪が延期になって…何思う日の丸戦士】

陸上・桐生「僕自身の目標は変わらない」

作業が続く国立競技場

作業が続く国立競技場【拡大】

男子短距離のサニブラウン・ハキーム「急きょの決定でびっくりしました。僕自身は2021年に自分の思う形に持っていけるように今やるべきことをやっていくだけです」

男子短距離代表候補の桐生祥秀「開催がいつになろうと、僕自身の目標は変わらないので、来るべきタイミングで最高のパフォーマンスを発揮し、皆さまに感動を届けられるよう、しっかり準備していく」

男子シングルス代表候補の桃田賢斗「新型コロナウイルスによる影響が一日でも早く収束することを祈っている。僕自身は一日一日を大切に過ごし、より一層練習に励んでいきたい」

男子の錦織圭「フロリダのスーパーは物資がなく大変だが、練習はできている。2021年の五輪をいい形で迎えられるように準備したい」

男子の岩崎悠人「アピールできる時間が増えて、モチベーションはさらに上がった。新しい選手が出てきて競争も激しくなる」

男子代表候補の石川祐希「世界中の人が健康で安全に生活できるようになることが第一。時期が先になってしまっても五輪の位置づけや目標は変わらない」

男子日本代表の八村塁「世界がこのパンデミック(世界的大流行)を乗り越えた後、母国での素晴らしい祭典になると信じています。皆さん、それを実現するように一丸となり、これからも頑張りましょう」

男子の水谷隼「東京五輪は卓球人生の大きな区切り。延期の発表には戸惑ったが、しっかり準備したい」

男子60キロ級の高藤直寿「代表選考やり直しとかなったらさすがに無理。スポーツはフェアであって欲しい」

81キロ級の永瀬貴規「開催が延期になっても自分の志す目標に変わりはない。日々の稽古とトレーニングに邁進(まいしん)するのみ」

【続きを読む】

  • 作業が続くJヴィレッジ
  • カウントダウンが消えた新橋駅前
  • 聖火もいったんランタンに納火
  • 聖火リレーのボードを取り外し
  • 聖火リレーののぼりも撤去