2020.3.26 05:01

国際体操連盟「勇気ある決断」支持

国際体操連盟「勇気ある決断」支持

 国際体操連盟(FIG)は24日、東京五輪を1年程度延期するとの決定を支持する声明を発表した。渡辺守成会長は「国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と安倍晋三首相は勇気ある決断を下した。歴史的な大会になるよう、われわれも全力を尽くす」と強調した。

 FIGは五輪周期で規則を改正するため、来季から新ルールを適用する予定で検討を進めてきた。声明では五輪延期に伴い、修正の必要性などについて慎重に見直す方針を示した。