2020.3.25 17:09

朝乃山の大関昇進決定 富士東ら3人が十両復帰、番付編成会議

朝乃山の大関昇進決定 富士東ら3人が十両復帰、番付編成会議

若手力士らに担がれ笑顔を見せる朝乃山=25日午前、大阪市の高砂部屋宿舎(代表撮影)

若手力士らに担がれ笑顔を見せる朝乃山=25日午前、大阪市の高砂部屋宿舎(代表撮影)【拡大】

 日本相撲協会は25日、エディオンアリーナ大阪で大相撲夏場所(5月10日初日・両国国技館)番付編成会議と臨時理事会を開き、関脇朝乃山(26)=本名石橋広暉、富山県出身、高砂部屋=の大関昇進を決めた。

 夏場所では2場所ぶりに2横綱2大関に戻る。1大関だった春場所の番付表で、西横綱の鶴竜に記載された「横綱大関」は消える。

 番付編成会議では、ともに幕内経験者の富士東(32)=本名渋谷和由、東京都出身、玉ノ井部屋=が19場所ぶり、千代ノ皇(28)=本名基王代仁、鹿児島県出身、九重部屋=は9場所ぶりに十両へ復帰することが決定。朝弁慶(31)=本名酒井泰伸、神奈川県出身、高砂部屋=は12場所ぶりに十両へ返り咲いた。新十両はいなかった。