2020.3.24 08:37

東京五輪、開催是非について「決定は、日本とIOCが行うこと」WHOは判断せず

東京五輪、開催是非について「決定は、日本とIOCが行うこと」WHOは判断せず

特集:
東京五輪競技ニュース

 世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するライアン氏は23日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた東京五輪の開催の是非について「延期などの決定は、日本政府と国際オリンピック委員会(IOC)が行うことだ」と述べ、WHOとして判断を示すことはないと、改めて強調した。

 ライアン氏は一方で「選手や観客を危険にさらすような大会を、日本政府やIOCが強行するようなことはないと信頼している」と言及した。

 WHOは大会組織委員会などに新型コロナの危険性などについて助言してきている。ライアン氏は「大会をどうするのか、近く決定が行われると思う」と述べ、状況を注視していると述べた。

 IOCのバッハ会長はドイツ公共放送ARDが12日に報じた番組で「WHOの助言に従う」と発言。だがWHOは従来、五輪開催についての判断は行う立場にないと重ねて言明してきている。(共同)