2020.3.19 05:02

デュラントがコロナ感染、ロンドン&リオ五輪「金」/NBA

デュラントがコロナ感染、ロンドン&リオ五輪「金」/NBA

 【ロサンゼルス17日(日本時間18日)】米プロバスケットボールNBAのネッツは、4選手が新型コロナウイルスに陽性反応を示したと発表した。スポーツ専門局ESPN(電子版)によると、陽性反応が出た1人は、スター選手のFWケビン・デュラント(31)だという。

 症状が出ているのは1人で、症状のないデュラントは「皆さん気を付けて。自分自身でケアしてほしい。私たちはこれを乗り越える」と米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」にコメントした。ネッツは2月26日に八村塁(22)が所属するウィザーズ、3月4日にツーウエー契約の渡辺雄太(25)もプレーしたグリズリーズとそれぞれ対戦していた。

 昨年7月にネッツと4年総額1億6400万ドル(約175億5000万円)で契約した31歳のスーパースターは、得点王に4度輝いた経験がある。サンダー時代の13-14年シーズンMVP。ウォリアーズ時代の17、18年には2季連続で、チームをNBA制覇に導き、ファイナルMVPに選ばれた。米国代表として12年ロンドン、16年リオデジャネイロの五輪連覇にも貢献。東京五輪の最終候補にも名を連ねている。

 NBAではジャズのルディ・ゴベール(27)らの陽性反応を受けて、12日からシーズンを中断。これまでにジャズとピストンズの計3選手と合わせ、7選手の感染が確認されている。

ケビン・デュラント(Kevin Durant)

 1988年9月29日生まれ、31歳。米ワシントン出身。2007年にテキサス大からドラフト全体2位で、NBA・スーパーソニックス(現サンダー)に入団。13-14年シーズンMVP、得点王4度など数々のタイトルを獲得。16-19年ウォリアーズを経て、19年7月に4年契約でネッツへ移籍した。12年ロンドン五輪、16年リオデジャネイロ五輪金。ポジションはフォワード。208センチ、108.9キロ。