2020.3.13 05:01

落選の松田、号泣「まだ気持ちの整理が…」/マラソン

落選の松田、号泣「まだ気持ちの整理が…」/マラソン

会見で、質問に涙を流す松田瑞生=福島県郡山市(撮影・桐原正道)

会見で、質問に涙を流す松田瑞生=福島県郡山市(撮影・桐原正道)【拡大】

 男女マラソンの東京五輪日本代表が12日、福島・郡山市で会見を開いた。会見には補欠選手も出席。1月の大阪国際を制しながら名古屋ウィメンズの一山に記録で追い抜かれて代表切符を逃した松田瑞生(ダイハツ)は、「まだ気持ちの整理はついていない…」と一山の隣で号泣した。終始うつむきがちで、「再スタートを切れるくらい気持ちを戻して、体を整えてからまたチャレンジしたい」と言葉を振り絞った。

  • 会見で、質問に涙を流す松田瑞生=福島県郡山市(撮影・桐原正道)
  • マラソン女子代表を目前で逃して補欠となり、記者会見で涙を流す松田瑞生=12日、福島県郡山市
  • 会見する(左から)小原怜、鈴木亜由子、前田穂南、一山麻緒、松田瑞生=福島県郡山市(撮影・桐原正道)
  • フォトセッションに応じる(左から)小原怜、鈴木亜由子、前田穂南、一山麻緒、松田瑞生=福島県郡山市(撮影・桐原正道)
  • フォトセッションに応じる(前列左から)大塚祥平、服部勇馬、橋本崚(後列左から)小原怜、鈴木亜由子、前田穂南、一山麻緒、松田瑞生=福島県郡山市(撮影・桐原正道)