2020.3.9 10:02

福士、一山の代表入り祝福 現役への意欲ものぞく/マラソン

福士、一山の代表入り祝福 現役への意欲ものぞく/マラソン

特集:
東京五輪
途中棄権した名古屋ウィメンズマラソンから一夜明け、記者会見する福士加代子=9日、名古屋市

途中棄権した名古屋ウィメンズマラソンから一夜明け、記者会見する福士加代子=9日、名古屋市【拡大】

 8日の名古屋ウィメンズマラソンで30キロすぎに棄権した福士加代子(ワコール)が9日、名古屋市内で報道陣の取材に応じ、東京五輪代表に入った所属先の後輩、一山麻緒を「正直うれしい。速いやつって格好いいなって思った」と笑顔で祝福した。

 37歳の福士は五輪5大会連続出場を目指していた。今後に関して「東京五輪はなくなったなと思うけど、休んでみてどうするか。体に聞いて、心に聞いて、監督と相談して」と明言は避けつつも「やりたくなったらやる。(5月に1万メートルの日本選手権が行われる)国立競技場で走ってみたい気持ちはある」と現役続行への意欲ものぞかせた。