2020.3.9 05:02

作田、納得の4位「想定した通りの結果」/マラソン

作田、納得の4位「想定した通りの結果」/マラソン

特集:
東京五輪
雨の中、日本勢最高の4位でフィニッシュした作田。好結果を今後につなげる

雨の中、日本勢最高の4位でフィニッシュした作田。好結果を今後につなげる【拡大】

 びわ湖毎日マラソン(8日、大津市皇子山陸上競技場発着)東京五輪男子代表の最終選考会。作田直也(25)=JR東日本=が2時間8分59秒で日本勢最高の4位に入った。1日の東京マラソンで大迫傑(28)=ナイキ=が出した日本記録の2時間5分29秒を上回る選手は出なかった。川内優輝(33)=あいおいニッセイ同和損保=は25位だった。エバンス・チェベト(31)=ケニア=が2時間7分29秒で優勝した。

 東京五輪代表争いに絡めなかったが、作田は2時間10分切りの目標を達成し、2時間8分59秒をマーク。冷たい雨が降る悪天候に加え、機器不良でスタートが10分遅れたが「コントロールできない部分なので、気にしても仕方ない」と冷静だった。一般参加で日本選手最高の4位と健闘し「想定した通りの結果となって満足している」とうなずいた。

  • 日本選手最高の4位でゴールする作田直也。1日に大迫傑が樹立した日本記録を更新することはできなかった=大津市皇子山陸上競技場
  • びわ湖毎日マラソンで、スタートしトラックを周回する川内優輝(左端)ら=大津市皇子山陸上競技場
  • ゴールする25位の川内優輝=大津市皇子山陸上競技場
  • ゴールする30位の大塚祥平=大津市皇子山陸上競技場
  • ゴールし、厳しい表情を見せる12位の鈴木健吾=大津市皇子山陸上競技場