2020.3.8 05:01

八村が8Rで勝利貢献!ウィザーズ連敗止めた「流れに乗りたい」/NBA

八村が8Rで勝利貢献!ウィザーズ連敗止めた「流れに乗りたい」/NBA

ホークス戦でボールを奪い合うウィザーズの八村(上)=ワシントン(USA TODAY)

ホークス戦でボールを奪い合うウィザーズの八村(上)=ワシントン(USA TODAY)【拡大】

 NBA(6日=日本時間7日、ワシントンほか)ウィザーズの八村塁(22)は本拠地でのホークス戦に先発し、3得点、8リバウンド、2アシストと主に守備で貢献。チームは118-112で勝ち、連敗を2で止めた。グリズリーズとツーウエー契約の渡辺雄太(25)は敵地ダラスでのマーベリックス戦に途中出場して4得点、2リバウンド。チームは96-121で敗れた。

 右鼠径部の負傷から復帰後14試合連続の先発出場となった八村は3得点と、攻撃ではリズムをつかめず。それでもフリースローやリバウンドで終盤に存在感を発揮し、逃げ切り勝利に貢献した。

 「前半全然活躍できなかったので、後半盛り返そうとしてやった」

 18点リードの第4クオーターに追い上げを許した。シュートの感覚はいまひとつだった八村は、守備で体を張ってリバウンドを奪う。点差が詰まり緊張感が増す中、残り1分を切ってから貴重なフリースローを2本とも決めて意地をみせた。

 「簡単な試合を何回も落としてしまっているので、この試合は絶対勝とうと思った」。チームは東地区9位。8位までが進めるプレーオフへ負けられない状況が続く。次戦のマイアミは同地区4位。「強いチームで、厳しい戦いになる。流れに乗っていきたい」と気合を入れ直した。

  • ホークスに勝利し、笑顔を見せるウィザーズの八村=ワシントン(共同)
  • ホークス戦の第2クオーター、ドリブルで攻め込むウィザーズの八村=ワシントン(共同)
  • ホークス戦の第2クオーター、シュートを狙うウィザーズの八村(8)=ワシントン(共同)