2020.3.7 13:07

日本はエクアドルに0勝3敗でデビス杯予選敗退、錦織は出場せず/テニス

日本はエクアドルに0勝3敗でデビス杯予選敗退、錦織は出場せず/テニス

特集:
錦織圭
試合に敗れたマクラクラン勉と内山靖崇(右)=兵庫県三木市のブルボンビーンズドーム(撮影・松永渉平)

試合に敗れたマクラクラン勉と内山靖崇(右)=兵庫県三木市のブルボンビーンズドーム(撮影・松永渉平)【拡大】

 男子テニスの国別対抗戦、デビス杯予選の日本-エクアドルは7日、兵庫県三木市のブルボンビーンズドームで2日目が実施され、ダブルスでマクラクラン勉(27)=イカイ、内山靖崇(27)=北日本物産=組がゴンサロ・エスコバル、ディエゴ・イダルゴ組に6-7、3-6で敗戦。これにより、日本は0勝3敗で予選敗退を喫した。

 6日に行われた1日目は、シングルスで添田豪(35)=GODAI=がエミリオ・ゴメスに5-7、6-7で、内山はロベルト・キロスに6-7、6-2、6-7で敗れていた。右肘のけがから復帰を目指し、この大会は控えの錦織圭(30)=日清食品=は出場しなかった。

  • エクアドルに敗れたマクラクラン(右)、内山組=ブルボンビーンズドーム
  • エクアドルポイントを奪われさえない表情のマクラクラン(右)、内山組=ブルボンビーンズドーム
  • 練習に参加した錦織圭=兵庫県三木市のブルボンビーンズドーム(撮影・松永渉平)