2020.3.6 20:05

添田豪、流れ引き寄せられず「最後は相手の気持ちが上回った」/テニス

添田豪、流れ引き寄せられず「最後は相手の気持ちが上回った」/テニス

日本-エクアドル シングルス第1試合でエミリオ・ゴメスに敗れた添田豪=ブルボンビーンズドーム

日本-エクアドル シングルス第1試合でエミリオ・ゴメスに敗れた添田豪=ブルボンビーンズドーム【拡大】

 男子テニスの国別対抗戦、デビス杯(デ杯)予選の日本-エクアドル第1日は6日、兵庫県三木市のブルボンビーンズドームで行われ、日本はシングルスで添田豪(GODAI)と内山靖崇(北日本物産)が2連敗して後がなくなった。

 第1試合に登場した添田は日本に流れを引き寄せられなかった。第2セットでは第12ゲームでセットポイントの好機を生かせず「100パーセントを出してぶつかりあっての結果なので仕方ない。最後は相手の気持ちが上回った」と肩を落とした。

 35歳のベテランはデビス杯のシングルスで日本代表を支え、歴代3位の24勝を挙げている功労者。最終日に向け「もっと気持ちを込めて向かっていきたい」と意気込んだ。

  • 日本-エクアドルシングルス第1試合で、ボールに飛びつく添田豪=ブルボンビーンズドーム