2020.2.29 16:21

東日本新人王予選、無観客試合で実施か/BOX

東日本新人王予選、無観客試合で実施か/BOX

 プロボクシングの東日本新人王運営委員会は29日、新型コロナウイルス感染による肺炎が収束しない場合、東日本新人王予選の最初の興行を4月に東京・後楽園ホールで無観客試合として行いたい意向を示した。開催の可否は3月11日の東日本ボクシング協会理事会で決定される予定。

 この日、同協会の総会が東京都内で開かれ、同委員会の石井一太郎委員長(37)は「新人王の伝統の灯を消したくない」と話した。3月の国内の試合は中止、延期が既に決まっている。