2020.2.29 08:00

渡辺康幸氏、大迫は設楽を意識しすぎるな「後半に逆転できる」/陸上

渡辺康幸氏、大迫は設楽を意識しすぎるな「後半に逆転できる」/陸上

司会者の質問に答える(左から)大迫傑、設楽悠太の各選手=東京都新宿区(撮影・古厩正樹)

司会者の質問に答える(左から)大迫傑、設楽悠太の各選手=東京都新宿区(撮影・古厩正樹)【拡大】

 住友電工監督の渡辺康幸氏(46)が28日、NHK「ニュースウオッチ9」(月~金曜後9・0)にVTR出演。東京五輪の男子代表選考会の一つ、東京マラソン(3月1日)に出場する日本記録保持者の大迫傑(28)=ナイキ=にエールを送った。

 今大会では前日本記録保持者の設楽悠太(28)=ホンダ=との一騎打ちに注目が集まっている。早大時代に大迫を指導した渡辺氏は「設楽が前にいたとしても、最終的に勝てればいいと割り切りが出来ていれば、大迫が後半に逆転できる」と予想。「後半の走りだけ考えると、大迫の方が強い。設楽を意識しすぎないことが一番」と期待を寄せた。

 現時点では昨年9月の「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」3位の大迫が残り1枠の代表入りに最も近く、他は大迫の日本記録2時間5分50秒を破ることが条件となる。