2020.2.29 05:03(1/3ページ)

東京マラソン、五輪ラスト枠かけ3・1号砲!最有力・大迫、目標あえて設定せず「誰よりも速く」

東京マラソン、五輪ラスト枠かけ3・1号砲!最有力・大迫、目標あえて設定せず「誰よりも速く」

強気、マイペース、そして「?」。それぞれ目標タイムを掲げた左から大迫、設楽悠、井上 (撮影・古厩正樹)

強気、マイペース、そして「?」。それぞれ目標タイムを掲げた左から大迫、設楽悠、井上 (撮影・古厩正樹)【拡大】

 東京五輪男子代表の残り1枠を争う東京マラソンが、3月1日に号砲が鳴る。有力選手の記者会見が28日、東京都内で行われた。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で一般参加が見送られた中、日本記録保持者の大迫傑(28)=ナイキ=は列島を勇気づける力走を誓った。設楽悠太(28)=ホンダ、井上大仁(ひろと、27)=MHPS=らは逆転の五輪切符を狙う。

 力強い走りで希望の光となる。新型コロナウイルスへの不安に列島が包まれる中、最後の東京五輪切符を争う大勝負に臨む。最有力候補の大迫が、世界的に増え続ける感染者に思いをはせた。

 「僕らが熱い走りをすることで元気を与えられると思うので、頑張っていきたい」

 約3万8000人が参加予定だった一般の部は中止となった。車いすを含めた約200人のトップ選手のみで争う。日本記録保持者は、出走を待ちわびた市民ランナーや感染者の思いも背負う。

 上位2人が五輪代表に決まった昨夏の選考会は3位。3月8日のびわ湖毎日を含め、自らの日本記録より1秒速い2時間5分49秒の設定記録を突破する選手がいなければ代表となる。天命を待たず出場に踏み切ったのは、マラソンではまだない優勝をつかむためだ。

 昨年12月から約2カ月半は練習拠点を米国からケニアに移し、標高約2400メートルの高地で合宿を張った。マラソン前の調整では初の試み。「悔しさがあって次に進んでいる」。五輪切符までわずか5秒に泣いた昨夏の敗戦を原動力にする。

 所属先でもあるナイキが新開発した厚底シューズ「エアズームアルファフライネクスト%」を着用する可能性もある。昨今のシューズに関する議論について問われると、「マラソン以外のことは答えなくていいといわれている」とかわした。

【続きを読む】

  • 司会者の質問に答える(左から)大迫傑、設楽悠太の各選手=東京都新宿区(撮影・古厩正樹)
  • 撮影に応じる(左から)大迫傑、設楽悠太、井上大仁=東京都新宿区(撮影・古厩正樹)