2020.2.21 15:43

萩野公介、高地で実戦練習強化「大事な時間になる」/競泳

萩野公介、高地で実戦練習強化「大事な時間になる」/競泳

特集:
萩野公介

 競泳男子の萩野公介(ブリヂストン)が21日、成田空港からスペインでの高地合宿に出発し、不振脱却へ「大事な時間になる。試合形式の練習を増やしたい」とレース感覚を磨く意向を示した。東京五輪代表選考会となる4月の日本選手権に向け、最後の追い込みとなる。

 不振で昨年、休養期間も設けた萩野は復帰後も状態が上がらず、五輪代表入りも危ぶまれる。高地合宿は約1年半ぶりとなるが「怖さはなく、楽しみ」と前向きに旅立った。一緒に出発した女子の大橋悠依(イトマン東進)は「どんなにきついメニューでもめげずに恐れずやり切りたい」と意気込んだ。