2020.2.21 05:01

松本圭佑、5・28プロデビュー戦へ/BOX

松本圭佑、5・28プロデビュー戦へ/BOX

 ボクシングの2018年全日本選手権バンタム級準優勝などの実績を持つ松本圭佑(20)が20日、大橋ジムに所属してプロデビューすると発表した。

 「憧れていたプロの舞台にやっと立てる。ワクワクしている」。東京五輪出場を目指したが可能性が消滅。WBA、IBF世界バンタム級統一王者で同ジムの井上尚弥(26)から「早くプロ転向した方がいい」との助言を受け、昨年末に東農大を2年で中退してプロ入りを決断した。

 父は同ジムでチーフトレーナーを務める元東洋太平洋フェザー級王者の松本好二氏(50)。「父親を超えて世界王者になりたい」と目標を語った。3月11日にプロテストを受け、5月28日にデビュー戦に臨む予定。 (尾崎陽介)