2020.2.16 05:02

萩野、好転の兆し見えず4位…「悔しいし情けない」 男子400個混/競泳

萩野、好転の兆し見えず4位…「悔しいし情けない」 男子400個混/競泳

特集:
萩野公介
男子400メートル個人メドレー決勝で4位に終わった萩野公介=東京辰巳国際水泳場

男子400メートル個人メドレー決勝で4位に終わった萩野公介=東京辰巳国際水泳場【拡大】

 競泳・コナミオープン第1日(15日、東京辰巳国際水泳場)開幕し、男子400メートル個人メドレーで2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの萩野公介(25)=ブリヂストン=は、自身の日本記録から14秒37も遅れる4分20秒42で4位だった。

 不振にあえぐ萩野は、4月の日本選手権前最後だった男子400メートル個人メドレーでも低調なタイム。「悔しいし、情けない」と無念の言葉を紡いだ。4分21秒56だった予選を見た平井コーチは「泳ぎが練習と全然違う。焦っている」と頭を抱えた。萩野本人も予選後「怖くなってしまった」と吐露したという。日本選手権でこの種目を欠場する可能性を問われると「まだ分からない」と言葉少なだった。

  • 男子400メートル個人メドレー決勝で4位に終わった萩野公介の自由形=東京辰巳国際水泳場