2020.2.15 00:30

日本、男女ともに準決勝へ アジア団体選手権/バドミントン

日本、男女ともに準決勝へ アジア団体選手権/バドミントン

 バドミントンのアジア団体選手権は14日、マニラで男女の準々決勝が行われ、女子はインドネシアを3-0で下した。シングルスで山口茜(再春館製薬所)と高橋沙也加(日本ユニシス)が白星を挙げ、ダブルスで福島由紀、広田彩花組(アメリカンベイプ岐阜)が勝利した。

 男子は台湾を3-1で退けた。シングルスで常山幹太と西本拳太(ともにトナミ運輸)が2勝、ダブルスで古賀輝、斎藤太一組(NTT東日本)が1勝を挙げた。(共同)