2020.2.15 19:07

岡田久美子、肉体改造で五輪切符取りへ「集大成という気持ち」/陸上

岡田久美子、肉体改造で五輪切符取りへ「集大成という気持ち」/陸上

特集:
東京五輪
日本選手権の前日会見に出席した(左から)池田、高橋、岡田、山西、藤沢

日本選手権の前日会見に出席した(左から)池田、高橋、岡田、山西、藤沢【拡大】

 陸上の東京五輪代表選考会を兼ねる日本選手権20キロ競歩(六甲アイランド甲南大西側コース)に出場する有力選手がレース前日の15日、神戸市内で記者会見し、6連覇が懸かる女子日本記録保持者の岡田久美子(28)=ビックカメラ=が五輪切符獲得を誓った。

 「優勝して代表に内定することを第一に考えたい」。戴冠を飾れば2大会連続の代表となる。持ち味のスピードを磨くため「肉体改造してきた」。チューブを腰に巻き、後方から引っ張られながら進み脚力を鍛えた。その成果もあり、血中で酸素を運ぶヘモグロビンが増加したという。

 「東京五輪があるからやってこられた。集大成という気持ち」。力強さを増した一歩で、再び日の丸を背負う。