2020.2.14 10:00(1/4ページ)

【TOKYO2020カウントダウン】「五輪までにプラスしたいものは?」競泳4選手にメダリスト5人が迫る

【TOKYO2020カウントダウン】

「五輪までにプラスしたいものは?」競泳4選手にメダリスト5人が迫る

身長順に並び、結束をアピールする平井門下生。座談会は、予定時間を30分もオーバーするなど大いに盛り上がった(撮影・戸加里真司)

身長順に並び、結束をアピールする平井門下生。座談会は、予定時間を30分もオーバーするなど大いに盛り上がった(撮影・戸加里真司)【拡大】

 2020年東京五輪に関連する選手や、気になる事象を掘り下げる連載「TOKYO2020カウントダウン」(随時掲載)の第2回は、競泳の平井伯昌コーチ(56)の門下生による座談会の後編。大橋悠依(24)=イトマン東進=ら現役4選手と、2012年ロンドン五輪女子100メートル背泳ぎ銅メダルでサンケイスポーツ評論家の寺川綾さん(35)ら5人の五輪メダリストが集合。五輪までにプラスしたいものをテーマにトークを繰り広げた。 (取材構成・角かずみ)

 寺川 「前回は自分に足りないものを話しましたが、今回は五輪までにプラスしたいものをテーマにします」

 大橋 「私は“パワー”。これが身につくことで、2コメ(200メートル個人メドレー)もいい順位を狙える。五輪で圧倒的な力を見せられるんじゃないかなと思います。見た目もそうですし…。か細いと思われないようにしたい」

 寺川 「入場するとき、(水着の上に着る)ジャージーに肩パッドを付けていけば(笑)」

 大橋 「泳ぐ前に脱ぎますけどね(笑)」

 上田 「短距離の選手をライバルにしちゃえばいい。そうしたらパワーがつくよ」

 寺川 「4コメ(400メートル個人メドレー)がメインだけど、パワーをつけたいと思うことは大事。持久力がすごいあるから、あとはパワーが備わったら最強だよ」

【続きを読む】

  • プラスαしたいものとして「技術テクニック」を掲げ、先輩にアドバイスを求める白井璃緒=東京・有楽町のKIKKOMANLIVEKITCHENTOKYO(キッコーマンライブキッチン東京)
  • プラスαしたいものとして「集中力」を掲げ、先輩にアドバイスを求める青木玲緒樹=東京・有楽町のKIKKOMANLIVEKITCHENTOKYO(キッコーマンライブキッチン東京)(撮影・戸加里真司)
  • プラスαしたいものとして「プライド」を掲げ、先輩にアドバイスを求める今井月=東京・有楽町のKIKKOMANLIVEKITCHENTOKYO(キッコーマンライブキッチン東京)(撮影・戸加里真司)
  • プラスαしたいものとして「パワー」を掲げた大橋悠依(中央)=東京・有楽町のKIKKOMANLIVEKITCHENTOKYO(キッコーマンライブキッチン東京)(撮影・戸加里真司)
  • 4選手比較表
  • OG比較表