2020.2.14 18:58

IOC、日本のコロナ対応を信頼 東京五輪、予定通りに

IOC、日本のコロナ対応を信頼 東京五輪、予定通りに

特集:
東京五輪
記者会見に臨むIOCのコーツ調整委員長。右は大会組織委の森喜朗会長=14日午後、東京都中央区

記者会見に臨むIOCのコーツ調整委員長。右は大会組織委の森喜朗会長=14日午後、東京都中央区【拡大】

 国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長は14日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大への対応について「日本の公衆衛生当局を信頼している」と述べ、東京五輪を予定通り開催する考えを示した。大会組織委員会との事務折衝後に東京都内で開いた記者会見で語った。

 コーツ氏は、世界保健機関(WHO)からも中止や延期は不要だと伝えられていると説明。中国選手は多くが国外を拠点にしているとして、そうした国から直接来日するのは問題ないとの見方も示した。中国から観戦などで来日を希望する人の扱いは「日本当局のマターだ」とし、日本のルールに従って処理されるとの考えを述べた。

 記者会見には組織委の森喜朗会長も同席。ウイルス流行が大会本番まで続いた場合、無観客で試合を行うなどの非常措置を取るかどうかを問われて「全く考えていない」と話した。