2020.2.14 05:03(1/2ページ)

八村、前半戦連勝締め!復帰から5戦連続2桁得点ならずも…守備で貢献/NBA

八村、前半戦連勝締め!復帰から5戦連続2桁得点ならずも…守備で貢献/NBA

ディフェンスをかわしながら攻め込む八村(8番)。復帰後初の連戦で勝利に貢献した (AP)

ディフェンスをかわしながら攻め込む八村(8番)。復帰後初の連戦で勝利に貢献した (AP)【拡大】

 NBA(12日=日本時間13日、ニューヨーク州ほか)ウィザーズのフォワード、八村塁(22)は、敵地ニューヨークでのニックス戦で鼠径部の負傷から復帰した3日の試合以降、5試合連続で先発し、23分6秒プレーして8得点、5リバウンドだった。チームはオールスター戦期間前の最終戦を114-96で制した。復帰から4試合連続でマークしていた2桁得点は止まった。

 ニューヨークで存在感を示した。第1クオーター開始7分過ぎ、味方が相手と交錯する中、ゴール下にいた八村がパスを受け、ダンクシュートを決めた。2点を重ね、初見参したスポーツと音楽の聖地、マディソン・スクエア・ガーデンを沸かせた。

 「体の調子も少しずつ上げていって、連戦でもしっかり結果を出すことができて良かった」

 この試合は復帰後初の連戦。前夜、11日(日本時間12日)の試合では30分を超えるプレー時間を与えられ、疲労が残っていても仕方ない状況だった。8得点、5リバウンドで、復帰後初の1桁得点にとどまったが、守備では体を張ってゴールを守り、勝利に貢献。「ディフェンスが勝ちの要因」と汗をぬぐった。

【続きを読む】