2020.2.11 19:42

白鵬が連勝ストップのリネールを思いやる「復活は早いと思う」

白鵬が連勝ストップのリネールを思いやる「復活は早いと思う」

特集:
白鵬

 大相撲で史上2位の63連勝を誇る横綱白鵬が11日、柔道男子100キロ超級で連勝が154で止まったテディ・リネール(フランス)について「(今後は)なかなかモチベーションが上がらないのでは。東京五輪の前にどこかで優勝しないと(精神的に)きついと思う」と心情を思いやった。

 リネールは9日のグランドスラム・パリ大会で影浦心(日本中央競馬会)に敗れた。白鵬は双葉山の69連勝を目指した2010年九州場所で稀勢の里に敗れたが、失意から奮い立って同場所で優勝。その後も第一人者として強さを維持した要因になったという。

 ただ「肩の荷が下りた」と試合後のコメントに対しては前向きに解釈。「いつか(負ける)という気持ちだったのではないか。ほっとしたというなら(重圧から解放され)復活は早いと思う」と独自の見解を示した。