2020.2.9 17:58

遠藤、「右変形性肘関節症」で手術へ

遠藤、「右変形性肘関節症」で手術へ

特集:
遠藤
遠藤

遠藤【拡大】

 大相撲の前頭遠藤(29)が9日、「右変形性肘関節症」により10日に手術加療を行う予定であることが分かった。9日に入院しており、術後約3週間の加療が必要との見込み。この日東京・両国国技館で行われた日本大相撲トーナメントは休場した。

 前頭筆頭で臨んだ初場所は、初日に鶴竜、2日目に白鵬の両横綱を破る活躍で9勝を挙げ、昨年11月の九州場所以来、2場所ぶりの三役復帰を確実にしていた。