2020.2.9 17:18

初場所Vの徳勝龍は3回戦敗退「優勝は過去のこと」

初場所Vの徳勝龍は3回戦敗退「優勝は過去のこと」

 第44回日本大相撲トーナメントが9日、東京・両国国技館で行われ、1月の初場所で史上2人目の幕尻優勝を飾った徳勝龍は3回戦で敗退した。

 1回戦は勢を得意の土俵際の突き落としで破り、2回戦は近大時代の同級生宝富士を寄り切りで制した。迎えた前回王者の高安との3回戦は、力を発揮できずに寄り切られて敗戦。「強かったですね。来場所の参考にしたいです」と振り返った。

 奈良県出身で地元での来場所に向けて「大阪場所はさらに気合が入る。優勝は過去のことと切り替えてやっていかないと」。上位との対戦も増えるだけに力強く意気込んだ。