2020.2.9 05:01

紀平、同門とワンツー!韓国ユ・ヨンは同じ浜田コーチ/フィギュア

紀平、同門とワンツー!韓国ユ・ヨンは同じ浜田コーチ/フィギュア

特集:
紀平梨花
LOVEフィギュアスケート
連覇を達成し、表彰式で金メダルを手にする紀平梨花。左は2位の劉永=ソウル(共同)

連覇を達成し、表彰式で金メダルを手にする紀平梨花。左は2位の劉永=ソウル(共同)【拡大】

 フィギュアスケート・四大陸選手権第3日(8日、木洞アイスリンク)女子はショートプログラム(SP)首位の紀平梨花(17)=関大KFSC=がフリーでも1位の151・16点をマークし、合計232・34点で男女を通じ大会初の2連覇を果たした。

 紀平は同門の後輩とワンツーフィニッシュした。2位に入った劉永(ユ・ヨン、韓国)は同じ浜田美栄コーチに師事し、15歳にしてトリプルアクセルを習得したホープ。1月の冬季ユース五輪で金メダルを獲得した劉永の存在について、紀平は「練習から安定感が抜群。私は波があることが多いので、劉永ちゃんの練習を見て、ノーミスを目指しています」と刺激を受ける。