2020.2.8 05:00

田中恒成、焦らず「年内4階級制覇をしたい」/BOX

田中恒成、焦らず「年内4階級制覇をしたい」/BOX

 ボクシングの2019年度年間表彰式が7日、東京都内で開かれ、男子プロ最優秀選手賞はWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(26)=大橋=が2年連続3度目の受賞となった。

 スーパーフライ級に階級を上げ、4階級制覇を目指す田中恒成は優秀選手賞を受賞。6日に世界ボクシング機構(WBO)が同級王者の井岡一翔と田中の両陣営に、世界戦に向けて交渉するように指令を出したことを受け「焦っているわけではない。しっかり準備して挑戦したい」。まずはノンタイトル戦を目指すが「2020年のうちにどういう形でもいいので4階級制覇をしたい」と闘志を燃やした。