2020.2.7 15:22

井上尚弥2年連続MVP ドネア戦が年間最高試合/BOX

井上尚弥2年連続MVP ドネア戦が年間最高試合/BOX

井上尚弥の代理でMVPの賞状を受け取った松本好二トレーナー=東京ドームホテル(撮影・田村亮介)

井上尚弥の代理でMVPの賞状を受け取った松本好二トレーナー=東京ドームホテル(撮影・田村亮介)【拡大】

 ボクシングの2019年度年間表彰式が7日、東京都内で開かれ、男子プロ最優秀選手賞はWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(26)=大橋=が2年連続3度目の受賞となった。

 技能賞はWBO世界スーパーフライ級王者の井岡一翔(30)=Reason大貴、殊勲賞とKO賞はWBA世界ミドル級王者の村田諒太(34)=帝拳=がそれぞれ初受賞した。年間最高試合賞(世界戦)はワールド・ボクシング・スーパーシリーズ・バンタム級決勝(11月7日、さいたまスーパーアリーナ)のノニト・ドネア(37)=フィリピン=vs井上尚弥の試合が選ばれた。

【男子プロ】▼最優秀選手賞 井上尚弥(26)=大橋=WBA、IBF世界バンタム級統一王者(2年連続3度目)▼技能賞 井岡一翔(30)=Reason大貴=WBO世界スーパーフライ級王者(初受賞)▼殊勲賞 村田諒太(34)=帝拳=WBA世界ミドル級王者(初受賞)▼努力・敢闘賞 永野祐樹(30)=帝拳=前日本ウエルター級王者(初受賞)▼KO賞 村田諒太(初受賞)▼新鋭賞 中谷潤人(22)=M.T=前日本フライ級王者(初受賞)▼年間最高試合賞(世界戦) ノニト・ドネア(37)=フィリピン=vs井上尚弥▼年間最高試合賞(世界戦以外) 矢田良太(30)=グリーンツダ=vs別府優樹(28)=久留米櫛間&別府優樹▼優秀選手賞 井岡一翔、井上尚弥、岩佐亮佑(30)=セレス=IBF世界スーパーバンタム級暫定王者、京口紘人(26)=ワタナベ=WBA世界ライトフライ級スーパー王者、田中恒成(24)=畑中=前WBO世界フライ級スーパー王者、寺地拳四朗(28)=BMB=WBC世界ライトフライ級王者、村田諒太▼優秀トレーナー賞 加藤健太(34)=三迫▼特別賞 河野公平(39)=元ワタナベ=元WBA世界スーパーフライ級王者、田口良一(33)=元ワタナベ=元WBA、IBF世界ライトフライ級統一王者、福原辰弥(30)=元本田フィットネス=元WBO世界ミニマム級王者、※三迫仁志(85)=三迫=元日本プロボクシング協会協会長▼JBCサポーターズ賞(ファン投票) 井上尚弥

【女子プロ】▼最優秀選手賞 天海ツナミ(35)=山木=WBO世界女子ライトフライ級王者(2年連続2度目)▼年間最高試合賞 藤岡奈穂子(44)=竹原慎二&畑山隆則=vs天海ツナミ

【男子アマ】▼最優秀選手賞 岡沢セオン(24)=鹿児島県体協

【女子アマ】▼最優秀選手賞 並木月海(21)=自衛隊

【注】※は故人で享年