2020.1.26 01:45

神野、三木は11位 W杯パラレル回転/スノボ

神野、三木は11位 W杯パラレル回転/スノボ

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は25日、イタリアのピアンカバッロでパラレル回転が行われ、男子の神野慎之助(トヨタ自動車)と女子の三木つばき(CATALER)がともに11位となった。予選で敗退した男子の斯波正樹(RIZAP)は23位、佐藤江峰(谷口板金工業所)は予選で途中棄権だった。

 男子はアンドレアス・プロメガー(オーストリア)、女子はジュリー・ツォク(スイス)が優勝した。(共同)